名わき役“英勲”

日本酒は空き次第、別の新しいお酒を
お出ししているのですが、1本だけ
京都のお酒を常備酒で置いています。
それが京都伏見の齋藤酒造の英勲辛口です。

とある営業日に、ふらっと齋藤酒造の
社長である齋藤透さんがご来店されました。

「お酒はメインではなく、やはり料理がメイン。
お料理に華を飾るわき役なんです。だから、
このお酒はこういう料理と一緒に、こんな風にして
飲んでほしい、みたいなことはなく、
飲む人それぞれが好きな料理と共に
自由に楽しんでくれはったらいいんです。」

このようなことを、とても気さくに
お話ししてくだったのを覚えています。
つつみの料理の名脇役として
いつも活躍してくれています。

→英勲の名前の由来




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です